私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

【日記】

「流線型につけられた名前」 2010.04.28 03:21

4/27 ◆何年も前から名前をスッとつけて欲しかった。 きいて心がスッとした。いちから私はまたこれから。 いちから、また、どうか、わたしの文字が生きるように。 また読んでもらえるように。 花咲く私は 鳴らしたい。 「名前つけてやる」「名前つけてあげな…

( ライフ・イズ・カミンバック )

「きなこ、(私の1月つづき)」 2010.01.27 03:51

つづき、ちょっとずつ、あかるいほうに。 -------------- ◆私も限界だったけれど、 母も、もうすでに娘の姿とひとりきりの看病に限界で。 「半年間、今まで何のために、」 とか「逆戻り」とか「ここまできたんだから」とか。 もう言ってられな…

「あしたがくるなら。(私の12月と1月)」 2010.01.10 03:04

おひさしぶりです。こたにななは元気です。 少しずつ、生活をはじめています。 ほんとうにあせらず、できなかったこと、少しずつ、 少しずつ、会いたかった人たちにも会えています。 ほんとうに顔色よく。上下はつけず、 バランスをかんがえ、焦らずに、 ま…

「休学しました。」 2009.11.13 01:02

ごぶさたしてます。 私、こたにななは、11月12日付けで、 大学を休学いたしました。 今現在の私自身の状況や状態のことを 面と向かって聞かれても、 キャラクター上、今までもこれからも テキトーにしゃべり倒して、ほんとうのこと・そこにあらず。 なので、…

「未来」 2009.09.25 15:56

歳取んの嫌やわ、と。 ◆もしかしたら誕生日っていう概念が失くなったら歳取らないかも。って私はここ2年くらい「非公開」って公言。してみたけど、◆節目にはパンフレット届くし、保険書持ってるし。役所を襲撃せな。と結論。◆すなおに大分の地で22になった。…

「誰も、かれも。」 2009.09.21 21:51

ゆらゆら。夜の海を走る神戸発、大分行きの船のなか。読んだ本一冊の内容を信じて、食事療法の有名な人のもとをたずね、研修させてもらう。ひとりたび。ipodと文庫本だけ、とはいかないけれど観光地とか名物とかそんなつもりは浮かばなくて、乗り継ぐバスの…

(「まだ、もうちょっと。」) 2009.09.15 03:04

ぐじけそう挫けそうになるまだちょっと、あとちょっと もうちょっと、だけ 、いきよう。そんなきもちになる。簡単に私生 縁を切る方法なんて知らないまだあきらめたくない。生きるはいつもイコール。夕方に地元を歩くように郵便局の窓口に行く。小学校を追い…

(「かける」) 2009.09.14 02:01

私はまたひとつでも輪から冷めた金属のように通ることができれば何度も何度も忘れたことを思い出してあきらめたくない。思いは たぶん生きる。とイコールでいいと(バラバラだった体から受け取った)部屋に掃除機をかけるわたしは何度も何度も わすれるけど…

「貪欲に生きて、」 2009.09.08 18:00

おひさしぶりです。 なるべく人と会わないようにしてる。 近況として、 ◆【21回目の夏。いちばん不思議。】 塗り続けて効かない薬、ステロイド漬け、 にはもうまっぴら。 大学の先生の一言から、 アレルギーの持病と向き合うため 食事療法をはじめて2ヶ月目…

(「再会」) 2009.08.31 06:33

小学校の頃の通学路をたどって選挙に投票にいく。なんかちょっとひとつやりとげたきもちで陽の下にでる。広い運動場をトラックを無視してざっくり斜めにわたりたいきもちが今もある。母校にて。どうなってんのかわかんないけどあの頃から工事のすすんでない…

(「ずっとそうなの?」) 2009-08-26 03:48

もう、昨日の夜から秋の風がする。夏はきょねん、間違った腹いせの方法として「もうなんか私、秋!」と、だれにも何も通じずに呪文のようになげやりに/切り札のように言っていたことを風に吹かれておもいだした。バイト終わり、まっすぐ帰る、わけなくて か…

「人であり、つづける」 2009.08.24 03:52

ここ何日か積み重なって、はどめは効かなくて。最後の猶予みたいな気分で甘え のように。バターに卵にお砂糖に。隠れて食べる市販のふつうのお菓子は、砂糖がジャリジャリしてるのがわかるくらい砂糖にまみれてて。おいしい。なんてもうピンとこなかったけど…

( きこえる ) 2009.07.28 14:45

私なりにしずかに恋しんで 顔には出ないけど電気信号にも頼らないけど

「指だけ」 2009.07.25 08:46

はかられたり、くらべられたりに、できるだけもう遭遇しませんように切実に。(たぶん無理だとはわかって)バイトから帰ってそう思った願いと呪いの紙一重の考えをおもい、考えおちたあと、あなたの顔を思い出した。他人と関わる時の・縁・タイミング・距離…

( せめて人らしく、 ) 2009.07.24 02:37

今日、色んなひとに助けてもらった。 歩きまわって、食べれるパンが食べたいその一心で六甲で白砂糖・卵不使用の全粒粉の食パンを買った。焼けるとこまでできるだけ焼いて、オリーブオイルをぬって食べた。おいしい。先生の愛情が申し訳ないくらいありがたく…

( 急ぐ ) 2009.07.23 00:27

パ、パンが食べたい!!!!硬いやつ、思いっきりハードなやつ白いパンより黒いパンがいい卵・白砂糖・牛乳、不使用・当たり前ので。求めて。我慢できないから、明日学校終わり、速攻、電車、都会に出て、その為には、今日、速攻片付けて、速攻寝て、学校を…

( バランスなかれ ) 2009.07.20 22:36

と、おもうと。食欲がここ2、3日おおいにとまらない。 うまくいくコツは、いつでも他人に言わないこと。ひとりでおもうこと。考えないこと。何も思わないこと。無意識の時間がながくなれば健康に生きていける。無意識的に睡眠が増える。 外的要因がないと私…

( 貧しなかれ ) 2009.07.20 00:45

私の身体の「ちょうど」いい体重は何キロなんだろ。 している目的のオプションで、順調に毎日重さが減ってる。どこまで、どこで止まるんだろう。身体にまかせよう。どうでもいいけど、胸の大きさで悩んだことなんて、ないのに、からだのサイズダウンで気づけ…

( 長い目でみて ) 2009.07.16 20:58

さいきん、素っぴん「まがい」で外へ出たり、ズボンばかり。いくら治療中とはいえ、いくら乙女心が目につく所に居ないとはいえ、薄々。気づいてる。そんな格好のまま、ついでに寄り道をした。ひさしぶりに「女の子の格好」を考えて選びながら買ったら、ほか…

( 細胞レベル ) 2009.07.12 15:08

なんとなく、いつも見ないけどハードディスクをさぐる。NHKでのりんりんの特集を見る。ドキュメント。学校に行かないこども、ものづくり、原点、歌い手。ラジオから魂のある唄声の時代。 夢、過労。そのあと、長い間見るのをためらってきた、去年か、いやお…

( 生命力 ) 2009.07.10 03:15

やさいがおいしいレンジでチンしたさつまいもなのに生命力、食べる。おいしい げんきにやっていこう。いまよわっているわたしだけど、一個一個やっていかないとげんきになっていかないと。いつまでもあえない。あいたい。あいたくない。げんきになれー よろ…

「黙示録の季節」 2009.06.28 11:08

心がひとつになる歌があっていいなあと素直におもった。 ◆アメリカでは群衆、民族の心をひとつにするため、 とにかく高くてとがったものを象徴としてつくる。 それを見上げることによって、「みんながおなじきもち」になる。 エンパイアステイトビルとか、シ…

「甘き死よ、きたれ」 2009.06.27 05:17

また知ってるひとが死んだ。 ◆という感覚がわたしのすべて、のなかで それがどういうことか、今だによくわからない。 ◆「死」自体に意味なんてないこと自体も曖昧でふわふわ。わたがし。 「ミッキーマウスが死んだ」くらい。夢のスキマのような話で。 ◆死ん…

「無礼講びより」 2009.05.24 09:57

大学入りたての頃におもってた、 せかいじゅう、いえす!暴力的なほどガーリー! いえーーーい! なきもちをおもいだした すきなことっていいよね。平和。 さいきん、おどりくるってないぞ。 すきなものや、すきなひとには ちゃんと「すき」って言いたいよね…

「ハウリング乙女日記」 2009.05.13 07:22

私の部屋は暗い。なんちゃって正岡子規のようなきぶんで。 ◆また少し何週間か前から、体の調子が悪く、 からだ表面につよく症状がでていて それでほとんど外にでれてない。 なるべく副作用で眠たくならない アレルギーの薬を出してはもらっているけど (やっ…

「デストロイ・不思議、スキ。」 2009.05.04 06:22

◆さいきんは寝る前に「エスパー魔美」を1話ずつ見ることにしてる。 エスパーであることもすごいけど、 魔美ちゃんはお小遣い稼ぎにすぐ全裸に。 平日7時にやってた、なんて斬新アニメ。 やっぱり・名前に「魔」のついてる女の子はこう、 パッ!といさぎよく…

( 私だけ土曜日 ) 2009.04.25 21:55

◆こっしー(コシノヒロコ氏)が学校に来ていた。 ◆ほとんど空想の土曜日、もっと現実的に。現実さがかけているから、空想が完成しないんだ!ばかやろー! ◆候孝賢の「レッド・バルーン」を見なければ。◆あ。あと「サタデーナイト・フィーバー」も。 宿題、把…

( 学校は図書室 ) 2009.04.23 23:36

◆今日は私がおもしろいと感じるゆいつの授業。ゆいつ「外」を教えてくれる授業。外とは、学校の外。時に、自分の外。であったり、世界。であったり。とても具体的。 ◆相づちを打つように、思った事を・考えた事を言える機会、瞬間もあるから。人も居たし。今…

( 甘い恋・生活 ) 2009-04-23 02:56

◆学校に行って、授業を受けそこねた◆5時間、図書室で過ごす。◆まったく感情移入する事出来事ない(それが目的ではない)戦後まもなくが背景のアジア映画と、久々・頭を蹴られるショッキングだと感じた邦画のオムニバス映画。見た◆(「最近、面白い映画なんか…

「インスタント ”ノー・リプレイ” つづけたくない」 2009.03.03 09:18

あたらしい小説の一部分、とでも。/ ◆見るゆめ、とすごすよるの ノンフィクションとフィクションの間で 嫌な夜が過ぎた。と思ったら、 嫌な夢をみて、中立なんて チャンチャラ可笑しいわ。とおもいながら ふらふら そろそろ 女性ホルモンがくずれる頃だから…

「アデューは悲しい言葉」 2008.11.21 14:39

◆ついにその日が来たか、とおもった。 ◆この前、ある邦画を見て私はぼんやりとなんとなくと、その事を願ったばかりだった。から次にのこのこ行ったらまさかそれが現実になってる、だなんて。あぁ!私が願ったから!神様ごめんなさい!みたいにちょっと青ざめ…

「シンクロ・ナイズ・ド・スイム」 2008.11.01 08:29

返せてないけど、気にかけてくれるメールをくれた人たち、 こころやさしくって、ほんとにありがとう。 ご心配かけてます、元気です。 ひょこっ、と戻りたいとおもいます。 ◆断然、キョンキョン!派閥の私なので、 小泉今日子主演の「グーグーは猫である」を…

「ない街のミラーボール」 2008.08.27 06:07

◆8/25-26 「素直に」「素直に」「素直に」。 二本も傘いりまへんねん。 掘り起こそうとすると、空気がよどむので。 対「大人」。ではなく、 ◆8/26 夕方のお出かけ。 徒歩10分(走れば7分)のツタヤ生活では保てない、やっぱり たまには電車に乗らなくちゃ。…

「資本主義が恋愛より難しい。」 2008.08.24 07:57

『朝まで起きてても、ごらんのとおり 朝までしゃべってても、あのとおり、 あやしいものなど呑んでない 夜がたのしくって 眠れない。 だけなんだって 眠れない!眠くないし、眠りたくもない! 少しだけつきあって 朝までとはいかないにしても 笑えない、笑い…

「好奇心は猫をも殺す」 2008.08.12 10:51

◆7月末~8月の頭 とりあえず、逃げ惑いまくり、やることも、やられることもなく、 回ることもなく、良い隠れがへ避難。 それが非難につながっていると信じてやまず。 「問題」が見えなくなると、途端にナツは暑いしすずしいねー。 ◆姉妹会議のけっか、 「暴…

「書を捨てよ、町に出よう」 2008.07.16.00:12

◆7/15 もうひとつの、「生活」とはまったく今じゃ切り離された 「社会科見学」のような学校生活。 ビジュアル学科棟に足を踏み入れたのが今日。 「生活」の授業は小学校3年生くらいで「社会」に変わって、 それから何年も経てば、「経済」や「地理」や「歴…

「私小説」 2008.07.16 00:11

いろんないみでごぶさた、おひさしぶりです。 はじめまして、よりも比較的、さようならを言い過ぎた今期。上半期です。 何事もはじまるには、それまでを捨てて、清算しなければ、 こっから先は行かせないよ。という今までの天使、あるいは庶民Aまでもが ぞく…

「私たちの自由連想」 2008.06.16 08:14

おはよう世界! ◆絶賛自己啓発中のわたし、からまるエクステンションも ひきちぎってさっぱりだわ。(まだつけてるけどね) 古くて暗い苦虫は想い出とともに死刑台! ◆気づけば、明るい曲ばかりカセットテープにダビングイン。 巻き戻すのも早送りするのもip…

「私のつづき」 2008.06.06 00:33

◆5/18 堀ちえみみたいな髪型に飽きたのもう。 気づいたときはその時 エクステンションを編み込む。乙女のヒミツは50本。内緒ね。 時間を買ったことにきづく。時間はいつも高いね。 ◆年上の男の人がふたり 何話すんだろうって思って、一緒に帰った。 「細胞…

「会うこと/円周率」 2008.05.16 23:16

失敬、箇条書き。 ◆私の特技、解体。 ◆作ってるときは、褒められる!らっきー! ◆意見を導く、自分からギラギラしない・ほら・気づけば ◆あなたの脳裏にも見違える閃き。 ◆きっとあなた方の良きパートナーにもってこい。 ◆ソロよりもユニット派。 ◆やっぱり…

「学校に行きます」 2008.05.11 05:17

詩一本、出来ないが為に 学校には 行かない ◆最近きいてるのは、 川本真琴と深田恭子とポリシックスとSPEEDです あいかわらず小室ファミリーも。 くだらん容量倒しのipodが壊れてよかった カセットテープウォークマンで一本じっくり。 変にこったJPOPもう聞…

「私上位時代」 2008.05.09 01:45

◆詩、一本作るのも疎ましい。 ◆私はそういば、思えば四六時中、名前を考えていて、 毎日、ここ10数年以上。 名前をずっと考えている。 あれはまだよくないけれども、 いつも最高の、これで5年、7年は殺せる。くらいの キラーなものしか、出してない。 何を作…

私の人生、人生の夏「まあたしい朝」 2008.05.05 16:34

まあたらしい朝。 わたしの、わたしたちの華麗なる復活げき。 小西さんが最後にまわしたのは「東京は夜の七時」。 野本かりあバージョンだったけど、 東京はずっと夜の七時。 カジくんが「マイブームイズミー」と「マスカット」と「シヴィラ」 を歌って、 「…

「愛飢えを」 2008.04.28 12:13

◆きょうの名言 「かまわないで。までは言えるんだけど、でも、 かまってーを言うにはあと、5年。」

「カルトカウンター・カルタ」 2008.04.25 07:10

自分の面白ろなさに飽きた 出来ることなら、鳥居みゆきちゃんか戸川純ちゃんになりたい。 って言っている私に安心してるのが君。 そんな君の為に言ってあげてるんだよ。 眠れなくて、今夜の子守唄。 ダウンタウンの歌声は、 小室哲哉か、テイトウワ どっちに…

「私、閃光」 2008.04.23 03:12

最近、皆が春だ。春だ。と大騒ぎしながら かまってくれないのは、引っ越しだからですか、人事異動だから ですか、って、もうそんな時期じゃない お話がしたい。おはなしがしたい。お花。 ふたり作りの悪巧み。 わるだくみはいつでも、女子が2人。 わたしと…

「春と偏愛」 2008.04.01 05:19

春と修羅ならぬ、春と偏愛は相性が良い。 春になると変になる。とはよくある話で、 文字通り、変になって、毎朝、毎朝、毎夜、毎晩、 泣き続けたのは、三月。いや、四月。 捨てられると思って、見捨てないで、と郵便局へ駆けた あの日もこんな陽だまりでした…

「共犯幻想」 2008.03.20 07:13

今日はあめ丸一日と三時間くらい眠っていたバスタブの中ではきっと汚れてしまう先につかわれたとき、どうすればいいのだろうと考えたあの学校にいるあいだは。共犯が五月を襲う先につかわれた場合どうしたらいいのだろうと思ったけれど、案の定、わたしには…

「77枚のプリーツ・スカート」 2008.03.07 06:10

◆需要がないと言うことで、バイト先で 堂島孝平の「Emerald 22 Blend」「黄昏エスプレッソ」「トゥインクル」 ピチカートファイヴ「カップルズ」をこの手で返品処理しました。 また一つ二つ店内から名盤が消えたよーおーい。 ◆私がもし曲を作ってもらえる事…