読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

タイムマシーン(2006年へ)

「恋とマシンガンの夜」 2006.12.31 23:59

キンモクセイ@心斎橋クラブクアトロ S▲ILS@梅田ムジカジャポニカ ◆28日 同じ日、同じ時間。 迷ってももうチケットは友達の所に届いてる。 大袈裟かな。 でも、まさかこんな選択を迫られるなんて! ギリギリまで迷ってみるけど。 キンモクセイ、青春時代を…

「モーゼ」 2006.12.20 21:15

◆白く塗った不可思議携帯を置いて、ドコモショップへ。 電話口を塗ってしまったので、電話出来なくなったのは、 なんでもないことだ。 白い携帯を買って、 電話番号を変えて、 さよならau。 ◆先週末、体調不良で家で寝てて暇だったので、 古いビデオテープを…

「白く塗られた私の。」 2006.12.13 09:04

携帯電話。 白い部屋、マッキントッシュとアイポッドに、映える映える、映える! ポスターカラー、溶けだす、雨に弱し。 押し心地はバツグンさ。 「メール作成」で大事なのは速さではないのだ。 輪郭がはっきりしない、まるで油絵のよう。 目的なんか無いさ。…

「高く届かなくて…違うよ、感情全部に言葉を当てはめて。でもね!!!」 2006.12.08 22:24

ホントは音楽がしたい。最後にケースのファスナーを引いたのはいつだったっけな。最後にベースを触ったのは、たぶん君達と練習をしたあの日です。1年も、2年も、とても早い。どうしよも無い気分で電車に乗ったあの日です。最後にあのこが言った言葉を覚えて…

「日記を書こう。」 2006.12.03 02:41

そうだ、日記でも書こう。 ◆12月になったので、赤いコートを解禁しました。 もう何年も着ています。 地元はとてもとても寒いのに、この安心感は?と ローカル線の最寄駅を降りて、毎度考えてみますが。 きっとこの寒さに親しみを感じてしまっているからでし…

「届かぬ手紙」 2006.11.26 03:25

美しい男の人達の歌を聴いて眠りにつく。 人が生きていく事はとても美しい。 「頑張ってください」と言うのをよそうかとも思う。 今日は誰の為に涙を流そう。 頭のいい人達、生きにくくても、光が見えてくる、 どこかで知らぬ若さが見付けることを、知らずに…

「そうすれば私たちの完全勝利。」 2006.11.25 06:06

◆先週の日曜日。 大切な友達の展示会があったので、大阪へ出た。 展示会、不思議にも神社にて。 ◆ジュエリーを作っている。 彼女の作品には楽しいカラクリがある。遊び心。 独特だ。 ◆ただ、私は思う。 これを「個性的ですね」なんぞで片付けられるのはごめ…

「エンドロールはやってこない。」 2006.11.25 06:06

「欲しいCDが見つかった」 ◆沢山の中で、2年に一度くらい、こういう衝撃が起こる。 (例えば、あの頃私は毎日フリッパーズ・ギターの事を考えて、 それによって世界が回っていたみたいに) ◆何の偶然か、最近私は急にそのバンドを、 その人を知ってしまった…

「木曜日の鳥(美しさ)」 2006.11.19 01:57

木曜日の特別講義の先生が、「興味深い」を「きょうみふかい」と発音するので、ああ素敵だ。と思って、そればっかりを追っていたら、いつの間にか眠ってしまっていた。起きた時の講堂はやけに寒かった。皆はきっと退屈していた。 過ぎ行く日々が美しい。(け…

「あ、そうだ。」 2006.11.11 02:55

月って追い掛けて来るんだった。タクシー乗ってたりしても、その窓から見たら、ずっとついてきてて。「あれっ?」って思って。私が速足で歩いても、おんなじスピードでついてきてて。追い抜いたりはしないで、ずっとずっと。あれちょっと怖かったなぁ。 って…

「WHAT IS BLUE? (reprise)」 2006.10.30 06:50

いつか私がブルーにちゃんとさよならを告げて毎日心からキラキラ笑える女の子になって私達がいつも待っていたそんな日がきてあなたも私もあの娘も心配なく呼吸出来て夜も来て朝も来てだけど時々はブルー、あなたの事を思い出してもいいよ

「私、もう平気。」 2006.10.30 06:50

見ちゃった。私のポップスター。S▲ILSと堂島孝平を一日で両方見ちゃった!もちろん会場は別だけど。私、最近ゼイタクだなぁ。なんて。 ◆S▲ILS、文化祭ライブ。メンバーの方々の母校でもあって。何も知らないけど、青春時代、バンドも組めずここでひとりで歌…

「幸か不幸か、自ら雨を降らしてしまう!」 2006.10.25 07:11

儚い創作活動で人を結んでくなんて 糸がいつでもはりつめてて、本当は形など知らないから。 きっと泣いてしまうよ。 貴方もあたしも。 たぶん、それだけ。 淋しかろ。 ◆ぜんぜん知らない人達が私の背後で 「『NUMBER GIRL』の良さが自分には分からない。」 …

「京都にて。」 2006.10.22 19:44

ヤッバ。カヒミカリィと野宮真貴、見ちゃった。カヒミとかちゃんと存在してたよ。野宮さんかっこよかったあ。っていうか、菊地成孔ヤバかっこよかったあああ。今日、渋谷デー。ヤッバ。

「BABY BLUE」 2006.10.12 05:49

今日は目覚めたその時から フィッシュマンズな気持ちで、 あの歌声のように 水の中に沈んで過ごしたかった。 今日は木曜日。 休講だった。 外は雨降り 久しぶりの赤い傘。 だらだらと身支度を済ませ、三宮へ。 出発するこの駅で2時間後、待ち合わせだったの…

「はじめた。」2006.10.03 22:28

◆今日、なんだか、言葉にはできないけど、 なんだか、なんだか、胸いっぱい。 あの娘にもメールをして。 何をくれるの? 良かったね。 みんな音楽が好き。 ◆京都にカヒミとSpank Happy featuring 野宮真貴 が来るみたいなんで、チケット取る事にする。 わた…

「love is blind」 2006.10.03 00:55

恋におちたら恋する胸のため息恋泥棒恋のはじまり恋ノ花恋するマリー恋はいつも恋はラベンダー恋はメレンゲ恋はサイケデリック恋はキュルキュル恋はふたりで恋人同士恋は眠らない恋の煙恋人なくした恋の涙恋してるとか好きだとか恋に恋するお年頃恋は幻

「神様」2006.09.27 07:20

◆どうしよぉおおおお。 コーネリアス、ツアー決まったぁあああ!!! しかも、神戸にも来るぅうううって!!!! ◆コーネリアスの新譜とか、ましてやツアーとか、 夢にも思ってなかったから、 去年、教授のツアーにギター参加するって聞いた時は、 心臓止ま…

「心日和」 2006.09.24 08:15

◆久しぶりに小学校から中学校までの通学路を歩く。別に用は無かったんだけれど、もうすぐ19歳になるから。 ◆既にもう身長はストップしてたから、背丈は変わっていないはず。でも視界の目線の高さが変わっていて、なんだかんだで私やっぱ18なんだな。知らない…

「母性の水溶液」 2006.09.22 06:04

◆アンガールズ山根ちゃんの書く日記って、時々、うっすらブルーめいた、つぶやくような切ない日がある。◆気付いてる人は気付いてるんだろうけど(こういう面がある事ね)、一つの部分だけを見て言ってみたら、あの山根ちゃんがだよ!みたいな事になるわけで…

「What Is Blue?」 2006.09.16 17:26

「ピーターパン・エンドロール」(著者:日日日/新風舎文庫) 読んだ。 -すべてのウェンディは大人になる- ◆たくさん思い出す事があって、 たくさんそれを知っていたはずだったのに、 全ては、もう全部は過去の事で、 今の私の気持ちでは無い。 それを、い…

「This is guitar pop !!!!」 2006.08.25 06:37

07/22(土) -spaghetti vabune! 2nd album release party!- 「GUITAR POP GRAND PRIX Shangri-La cup」 @梅田Shangri-La <出演> EeL,polyABC,capsule,spaghetti vabune! DJ:グルーヴあんちゃん ---------------------------------------------- 前々回のS▲…

「来る日も来る日も見えるのは海ばかり」 2006.08.23 03:49

◆昼頃に起きて、スパゲッティバビューンの無料配布音源をダウンロードして、 女の子らしい空白の時間を過ごし、 夕方頃、S▲ILS出演ライヴを見に、大阪目指して電車でガタゴト。 なぜか私は、今日凄い雨が降ると思いこんでいて、 もう行けないんじゃないかな…

「赤と青」 2006.07.30 05:41

決めた、赤色 それはもう変わらず 絶対である。 だけど 手を伸ばして いつかはなんか触れたいと思う。 すっ、と手を伸ばすのに 高熱の時見る夢のよう ただ 遠い 空間で ひとつ 息が在った 揺れる水の中で 天井を見ていた 【青い絵の具が撒き散らかされて 飛…

「夏なんです」 2006.07.15 01:22

最近あまり眠っていなかったせいか、今日それが爆発。 なぜ、今日か。と思いながら、昨晩から今日の20時まで私は死んだように眠った。 何回も必死に起こしに来る家の者に私は、その都度罵倒を浴びせ、 私は眠りを勝ちとった。 その間来たメールにも気付かず…

「今度生まれ変わったら」 2006.07.10 23:14

甘え上手な人になりたいなぁ。そんな、「まだ心開いてない他人になんて死んでも甘えられません。」 とかじゃなくってさ。 もっと楽にね。気軽にね。 日常の中に甘えるが自然にあるような。 本当の意味ではそれ(甘える事が当たり前になってる)って 可愛げが…

「風が吹き続けて、いつもここにいるよ。」 2006.07.07 23:32

寝るのもやめて明け方までずっとフィッシュマンズを聴いていたから、 今日はちょっと頭の回転が巧くいかない。 正確には寝てたかもしれないんだけど、 その間も脳は休まず左右の耳から流れ込んでくる音を直に受けてたから、 なんか寝てたんだか、寝てなかっ…

「メッセージ」 2006.07.04 04:56

シンパシーはとけた、あなた?なんて気安く言えないのも本当で上手くまとまって、それから明日が来るなんてそんな容易い事に全生命力傾けてなんて要られないのよ、私達。ねぇ まだそう思っているやりすごそうなんて決してしないで。メッセージ。まさに君に、…

「イメージ・カラー」 2006.07.02 20:33

イメージ・カラー それは 良くも悪くも 抜け出せない事

「僕らいつも」 2006.06.30 22:51

なんで、あんなに綺麗に笑えるんだろ。 おかしいなぁ。20過ぎてんのになぁ。 や、笑ってる人は珍しくないから、って 何も言わないで、目の方をジーッと見てみた。 のに、顔が怪訝そうにならなかったんだよね。 私に対しておかしがらないで、 ずっとそのまま…