読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

「さよなら。」 2007.12.18 00:51

2007.12.10 京都某所 そこには小沢健二がいた。 シンポジウムで、映像を流しながら、それに合わせて小沢が 「うさぎ!」の延長の文を読みながら、ギターみたいな楽器を演奏する。 あんなアルバムばかり出すから、こんな隠れてこそこそやってるから、 もっと…

「90年代」 2007.12.09 08:36

箇条書き。 ◆私が音楽に目覚めた頃、90年代はすでに ビジュアル系と小室ファミリーの全盛期でした。 カローラ2など乗ってる場合ではありませんでした。 狭い範囲で聴くものを失くしてしまった私は最近、 華原朋美と安室奈美恵とglobeをヘビーローテでいます…

「この世界はポップでできている。」 2007.12.01 08:48

「ポップ」が大事なんじゃなくて、すべては「ポップス」が大事なんです。 数年前に書いた古いメモが出て「来た」、 「ポップスターになりたい。女ひとりで皆を踊らせる。」 って書いてあった。 アイドル目指してたわけじゃなくて、精神の問題ね。 情報溢れる…

「水滴の中の毎日」 2007.11.28 05:34

イデオプラステイ。希望下。 毎日、とてもたのしい。どうしよ。 水面下が伸びてしまったというのに。 壁に断片的なわたしのメモを貼付けてもいいかな。 とてもたのしい。 冬と水のせいで、むかしをずっと思い出している。 明日はセシルカットに出逢う。 水滴…

「分からないからインフォメーション」 2007.11.11 01:57

何か、ファンタジーを勘違いしている大人がいた。 「色鉛筆」をひいた。そんな心象風景私にあったか。 色がないものを見ているので、私は原色ばかり着ているのだ。 その日、沢山のことを考え、知り、 カラーガール・インフォメーションと化した。 友達の自主…

「それはただの気分さ」 2007.11.04 02:22

一人で完成するのを夢見てる。 ◆10/27 藤本由紀夫氏の「音響構成」の授業をとった。 音のこと、空間のこと、もっと知りたい。 ビジュアルデザインなんか、出たい。 ◆終わってから、急いでヘラバラウンジに行った。 ムーグ山本とdjcodomoと、makiって女の人が…

「楽しいは今日から。楽しいのは今日まで」 2007.10.26 06:31

◆文化祭 前日。余裕がなくなるフル可動。 私の器も時間もかんたんにあふれかえる。 1日目 さあ来い!とは言ったものの だんだん増す人と明らかになる自分の力に、泣きそうになり お祭りをバックに人のいない所を探し探し、人を人を渡り歩き、 でも今年は一…

「マイ・ネーム・イズ」 2007.10.03 04:21

◆9/25 夏休みが終わった。 2007年にイルカの姿はもう既になかったけれど、 手を振るよりもはやく、真夜中に約束のメールが誰かしらから届いたので、 小沢健二の「LIFE」を棚から引っ張り出し、急に ラブリーなんて恥ずかしい単語も言えるきらびやかな世…

「8月のほんの少し。」 2007.08.25 03:20

8月、「女の子なのに、うまく笑えなくて。」 ◆一般的に言われるお盆に入る前は学校で制作。 会いたい人だけが、ふらっとその扉を開くので、 ああ、もう、夏休みの学校だけは皆勤。 ◆一般的に言われるお盆に入ったら、 追い出すように学校は閉まり、 する事…

「水面下の大学生。」 2007.07.29 02:13

【フィクション】『大好きな絵の中に閉じ込められる』 その瞬間、イヤホンを取り出すのを忘れていたと思った。 おそらく白紙に気づいた あいつ。 粒子はあらく、やっと眼の裏。 その奥で干し続けるわたしの洗濯物。 ため息すらもスコップの上か下。だけど、 …

「夏の魔物。」 2007.07.26 02:04

◆課題という、私の唯一の現実は、向こうから決して仕掛けてくるはずもないのに ピクリとも動くはずもないのに まさかの後ずさり。 泣きなさい。泣いて済むなら泣きなさい。 泣いてごらんなさい。 ◆どのへんから、気軽に罵倒したり、いじめたおしてもいいよう…

「馴れ馴れしく言ってちょうだい。ロマンチック。」 2007.07.13 06:01

◆7/10 前日に、あんなに良い言葉をもらって、 おおー!と なって、心入れ替えたはずなのに、 また結局起きれずで、 今年いちばんの自己嫌悪にのたうちまわる。 ◆思わず、「ごめん、また起きれんかった」なんて。 笑いがとまったので、ああ、そうだ。 別…

「僕は彗星。」 2007.07.07 06:57

6/30 ◆胃がどんだけキリキリなっても、 週末にはいつも誰か、かならず誰かが歌を歌っているから、 わたし、だいじょうぶ!ヘイ! -----------------------------------------------------------------------------7/1 ◆伸びちゃったボブヘアを切って…

「ライ麦畑でなくとも。」 2007.06.29 06:37

つかまえてほしくなった 読みかけの本が部屋に散乱していて、 自分はずっと文学少女だと思っていたけれど アメリもゴダールもメガネ男子も 文科系女子特有の法則って なんてつまらない。 それより。 「ありがとう」を言い続ける人が前に、 どういう気持ちで…

「レッド・シャドウ」 2007.06.25 06:08

◆6/16sat. 心斎橋着。 財布にお金が、チケット代分しか無いと気付く。 帰れなくなる。 あ・・・・ いいや、見てから考えよう。 チケット代を払って、 入るとちょうど、blgtzが音を鳴らすところだった。 その瞬間から、彼らがステージを去るまで、 目も逸…

「会いたかった」 2007.06.20 06:54

◆6/1 fri. 授業を受けてるはずの時間、三宮某書店 集合。 目に付いた本を片っ端からカゴにさらっていく。 どきなさい。 財布の事や損得を気に、慎重に選ぶ人の前に腕をサッと。 スマートに、それ全部私いただくわ。庶民よ。 なんて いうのも,今日は学校の…

「嵐、初恋の。」 2007.05.24 01:40

5月11日(金)「れもんのしづく」 大阪南堀江Knave 出演/S▲ILS・ゲントウキ・西村明正 司会/草壁コウジ、ぶっちょカシワギ open 18:00/start 18:30 ◆18時に学校を出て、ガッタンゴットン。 20時着で、またもやS▲ILSを見逃してしまった。 すでに、メインの…

「終われない明日」 2007.05.09 05:08

◆5/7 相手の口から出てア、然。 知っていたのか、私の名前。 ひとつだけ、困ったなぁと思うのは、 皆誰しもが自分の事、褒めてくれているのかいないのか。 やっぱ、そんな事 どうでもいいにしろ こんな事で名前呼んでくれるんだったら、 私もっと頑張っても…

「粗品」 2007.04.26 11:37

マイナス思考の長文はかっこ悪い。 あれもあれもあれも面白くない。 やめてくれ、やめてやれ。 その2 あの人のえりあしを冷たい銀のはさみをあててヒヤッてなって、 チョッキと切るようなイメージ。 そしたらずっと首もとを見て、残りの人生過ごせる。 頭丸…

「あなたが見た、コクトーの線。」 2007.03.29 23:50

3月ももうすぐ終わりで、 だからといって、だからといって卒業式も入学式も もう関係のない私にとって、温暖化も異常気象も地震も、 夢のまた夢である。 中学生以来、部活にも入っているような、いないような私の 夏休みはもはや。手遅れのバケモノでしかな…

「蹴って、去って、会う。」 2007.03.26 06:24

私がボーッとしている間に、どこかで女の子の肌に もう1つ刺青が増えたみたいだ。 ◆18日 そんで、会う。 進んだのか進んでいないのか。 マイナス180スタートで、2ミリ進んだという事で、 1個に向き合っている間は全部に背中を向けていても いい!今、なんと…

「分からずやどもに歌ってやろう。」 2007.03.24 07:57

◆12日。 髪を切ってもらう。 これから会う人達もあるから何センチかは言わない。 覚えているのは、愛すべき不思議な店内と鏡向こうの ボブの女の人の煙草を吸う姿それだけで。 ハサミの姿を思い出せない。 気付いたら、鏡に映ってたあの私が そのまま「スゲ…

「好きじゃない嫌いじゃない。」 2007.03.08 09:07

◆3/2 CORNELIUSのライヴを見に行く。 神戸Wynterlandにて。 せまかった故に近い。 だから、どうしようもないくらい小山田さんを見続けて しまった。 38歳。顔、体つきが子供みたいだった。 でもやっぱ時の流れを感じたなぁ。 さすがに「ファースト・クエ…

「ステラ」 2007.03.04 05:24

ギヤアアアーッて叫び出したかった。泣きたかった。ずっと悲鳴が、私の中でだから、ずっと息を吸ってばかりいた。なくなってないけど、吸わなきゃ。立ってられん。振り乱した髪と、引っ掻き回した振り下ろされるギターと、金切り声みたいな叫び声と、彼はあ…

「人類の進歩と調和」 2007.03.01 06:33

◆ホルモンバランスに面白いくらい左右されるので。その一つとして、涙目になりながら漢方を飲まされている。新しい布団に変えた。とても気持ちが良い。3月になって、ドキドキする。急に。もっと冬のままでいいのに、春の音色はまだか。なんて。 ◆新しく出会…

「私がかじっているのは。」 2007.02.20 02:44

◆14日 「だから、あげないってば!」 とあちこちで言って、飲み込む。 今日はバイト。乙女お休み。 こういう時、友達にでもいいからサッと作れちゃうのが 本当の女の子というものなんだよ。 って思う。ほんとは、 思う。 そのかわり前日の夜、私の元に 「あ…

「お高くとまった夜」 2007.02.12 04:50

壁によりかかる私の視界をふと横切った、 見覚えある長髪の男。 彼が双葉双一だった。 2007.02.04 19:00~ 梅田ムジカジャポニカ ◆二度目のムジカの店内はいつものこと、 夜をゆっくり溶かすオレンジ色の照明に満ちていて。 レコード・雑貨・雑誌 レトロ。 …

「メロンソーダ、飲みたい。」 2007.02.02 10:02

寒さに負けて、いつもココアのボタンを押してしまう。 あともう少し。 【目次】 一、「表示」 ニ、「再生」 三、「道しるべ」 ------------------------------------------------------ ◆うちのipodさん、調子が悪いそうで。 中のデータが一旦、全部とんでし…

【Time passes even in the skirt.】 2007.01.31 05:08

【時期が時期なので、ただいま課題提出ラッシュ。 その中で、日頃不思議に思う事や発見などのレポートを 500字、5枚書かなければいけないのがある。 なので、もう過去の日記の使っちゃおうと思って。 高校生の頃、卒業直前,後の3ヶ月だけ書いた日記 を読み返…

「シンプル」 2007.01.23 00:48

唐突でごめんなさいね。 でも、 ヤ、ヤバイ!!blgtz来る!!! どうしよ、大阪来る!!! at fireloop。 天王寺?だっけ? しかも、コーネリアス神戸公演の次の日。 こわい。2007年、こわい! もうすぐ双葉双一も見れる、し、 2007年、この始まり方はこわい…

「ダメな人ね。」 2007.01.18 14:40

しばらく書いていない間には、まず学校がはじまり、 バイトがはじまり。 ◆最近新しく出会う人は、優しい人が多くて。 その気のまわり方や利き方に、私はお世話になってばかり。 バイト先の同い歳の男の子は (適当ではあるけど)その面倒見の良さから、 同じ…

「夢のスキマ」 2007.01.04 13:24

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくです。 ◆去年見た初夢が、年明け寸前に半分正夢になった。 もう半分はこれからの私の頑張り次第か。 夢らしい夢を見ようと、 フィッシュマンズの「ロングシーズン」を聴きながら眠ったけれど、 セレクト間違…