私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

タイムマシーン(2009年 闘病アトピー編へ)

「きなこ、(私の1月つづき)」 2010.01.27 03:51

つづき、ちょっとずつ、あかるいほうに。 -------------- ◆私も限界だったけれど、 母も、もうすでに娘の姿とひとりきりの看病に限界で。 「半年間、今まで何のために、」 とか「逆戻り」とか「ここまできたんだから」とか。 もう言ってられな…

「あしたがくるなら。(私の12月と1月)」 2010.01.10 03:04

おひさしぶりです。こたにななは元気です。 少しずつ、生活をはじめています。 ほんとうにあせらず、できなかったこと、少しずつ、 少しずつ、会いたかった人たちにも会えています。 ほんとうに顔色よく。上下はつけず、 バランスをかんがえ、焦らずに、 ま…

「休学しました。」 2009.11.13 01:02

ごぶさたしてます。 私、こたにななは、11月12日付けで、 大学を休学いたしました。 今現在の私自身の状況や状態のことを 面と向かって聞かれても、 キャラクター上、今までもこれからも テキトーにしゃべり倒して、ほんとうのこと・そこにあらず。 なので、…

「未来」 2009.09.25 15:56

歳取んの嫌やわ、と。 ◆もしかしたら誕生日っていう概念が失くなったら歳取らないかも。って私はここ2年くらい「非公開」って公言。してみたけど、◆節目にはパンフレット届くし、保険書持ってるし。役所を襲撃せな。と結論。◆すなおに大分の地で22になった。…

「誰も、かれも。」 2009.09.21 21:51

ゆらゆら。夜の海を走る神戸発、大分行きの船のなか。読んだ本一冊の内容を信じて、食事療法の有名な人のもとをたずね、研修させてもらう。ひとりたび。ipodと文庫本だけ、とはいかないけれど観光地とか名物とかそんなつもりは浮かばなくて、乗り継ぐバスの…

(「まだ、もうちょっと。」) 2009.09.15 03:04

ぐじけそう挫けそうになるまだちょっと、あとちょっと もうちょっと、だけ 、いきよう。そんなきもちになる。簡単に私生 縁を切る方法なんて知らないまだあきらめたくない。生きるはいつもイコール。夕方に地元を歩くように郵便局の窓口に行く。小学校を追い…

(「かける」) 2009.09.14 02:01

私はまたひとつでも輪から冷めた金属のように通ることができれば何度も何度も忘れたことを思い出してあきらめたくない。思いは たぶん生きる。とイコールでいいと(バラバラだった体から受け取った)部屋に掃除機をかけるわたしは何度も何度も わすれるけど…

「貪欲に生きて、」 2009.09.08 18:00

おひさしぶりです。 なるべく人と会わないようにしてる。 近況として、 ◆【21回目の夏。いちばん不思議。】 塗り続けて効かない薬、ステロイド漬け、 にはもうまっぴら。 大学の先生の一言から、 アレルギーの持病と向き合うため 食事療法をはじめて2ヶ月目…

(「再会」) 2009.08.31 06:33

小学校の頃の通学路をたどって選挙に投票にいく。なんかちょっとひとつやりとげたきもちで陽の下にでる。広い運動場をトラックを無視してざっくり斜めにわたりたいきもちが今もある。母校にて。どうなってんのかわかんないけどあの頃から工事のすすんでない…

(「ずっとそうなの?」) 2009-08-26 03:48

もう、昨日の夜から秋の風がする。夏はきょねん、間違った腹いせの方法として「もうなんか私、秋!」と、だれにも何も通じずに呪文のようになげやりに/切り札のように言っていたことを風に吹かれておもいだした。バイト終わり、まっすぐ帰る、わけなくて か…

「人であり、つづける」 2009.08.24 03:52

ここ何日か積み重なって、はどめは効かなくて。最後の猶予みたいな気分で甘え のように。バターに卵にお砂糖に。隠れて食べる市販のふつうのお菓子は、砂糖がジャリジャリしてるのがわかるくらい砂糖にまみれてて。おいしい。なんてもうピンとこなかったけど…

( きこえる ) 2009.07.28 14:45

私なりにしずかに恋しんで 顔には出ないけど電気信号にも頼らないけど

「指だけ」 2009.07.25 08:46

はかられたり、くらべられたりに、できるだけもう遭遇しませんように切実に。(たぶん無理だとはわかって)バイトから帰ってそう思った願いと呪いの紙一重の考えをおもい、考えおちたあと、あなたの顔を思い出した。他人と関わる時の・縁・タイミング・距離…

( せめて人らしく、 ) 2009.07.24 02:37

今日、色んなひとに助けてもらった。 歩きまわって、食べれるパンが食べたいその一心で六甲で白砂糖・卵不使用の全粒粉の食パンを買った。焼けるとこまでできるだけ焼いて、オリーブオイルをぬって食べた。おいしい。先生の愛情が申し訳ないくらいありがたく…

( 急ぐ ) 2009.07.23 00:27

パ、パンが食べたい!!!!硬いやつ、思いっきりハードなやつ白いパンより黒いパンがいい卵・白砂糖・牛乳、不使用・当たり前ので。求めて。我慢できないから、明日学校終わり、速攻、電車、都会に出て、その為には、今日、速攻片付けて、速攻寝て、学校を…

( バランスなかれ ) 2009.07.20 22:36

と、おもうと。食欲がここ2、3日おおいにとまらない。 うまくいくコツは、いつでも他人に言わないこと。ひとりでおもうこと。考えないこと。何も思わないこと。無意識の時間がながくなれば健康に生きていける。無意識的に睡眠が増える。 外的要因がないと私…

( 貧しなかれ ) 2009.07.20 00:45

私の身体の「ちょうど」いい体重は何キロなんだろ。 している目的のオプションで、順調に毎日重さが減ってる。どこまで、どこで止まるんだろう。身体にまかせよう。どうでもいいけど、胸の大きさで悩んだことなんて、ないのに、からだのサイズダウンで気づけ…

( 長い目でみて ) 2009.07.16 20:58

さいきん、素っぴん「まがい」で外へ出たり、ズボンばかり。いくら治療中とはいえ、いくら乙女心が目につく所に居ないとはいえ、薄々。気づいてる。そんな格好のまま、ついでに寄り道をした。ひさしぶりに「女の子の格好」を考えて選びながら買ったら、ほか…

( 細胞レベル ) 2009.07.12 15:08

なんとなく、いつも見ないけどハードディスクをさぐる。NHKでのりんりんの特集を見る。ドキュメント。学校に行かないこども、ものづくり、原点、歌い手。ラジオから魂のある唄声の時代。 夢、過労。そのあと、長い間見るのをためらってきた、去年か、いやお…

( 生命力 ) 2009.07.10 03:15

やさいがおいしいレンジでチンしたさつまいもなのに生命力、食べる。おいしい げんきにやっていこう。いまよわっているわたしだけど、一個一個やっていかないとげんきになっていかないと。いつまでもあえない。あいたい。あいたくない。げんきになれー よろ…