読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

「来る日も来る日も見えるのは海ばかり」 2006.08.23 03:49

 

 

f:id:poetorium:20160323232230j:plain     f:id:poetorium:20160323232251j:plain

 



◆昼頃に起きて、スパゲッティバビューンの無料配布音源をダウンロードして、

女の子らしい空白の時間を過ごし、

夕方頃、S▲ILS出演ライヴを見に、大阪目指して電車でガタゴト。


なぜか私は、今日凄い雨が降ると思いこんでいて、
もう行けないんじゃないかな。なんて考えていた。
でも、あれれれ。雨降ってない。良かったぁ!


最寄り駅まで着いて(こっからが大変なのです)、
またグルグル迷い倒しちゃうのかなと思いきや、
今日はそんな事もなくスルッ!と。着いた!
(公式HPのアクセス方法の解説が親切だったおかげです。ありがとう!)


◆我らがS▲ILSは2番目に登場。
今日は一番最初にSE(っていうのかな?)が流れて、
それがなんとね「My Name Is Jack」だった!
ムーンライダーズバージョン。


私、微笑ってしまった。

なんでかって、この曲、

私の部屋で今ちょうどヘビーローテ流されてる曲だったから。

うわぁ!(嬉)って。


この曲を聴くと、すごく「きゅるるるん」と切なくなってくる。
笛の音がぱーぱーぱーぱーって。
果てしない森に迷いこんだような、そんな気持ちになる。


「来る日も来る日も見えるのは海ばかり」
ってやっぱり海の歌なんだけど。なんだか。

エロール・フリンみたいに 上手くやれよ」


それが、できないんだよね。

We all love Jack です。

 


でも、私は今日までピチカートファイヴの曲だとばかり思ってて、

これはカヴァーで、ムーンライダーズバージョンもあって、 

調べてみたら、オリジナルはJohn Simonらしい!

って今日で一気に分かっちゃった。 


なんていうか、色んな気持ちがS▲ILSテーマ曲「S▲IL」にもリンクしてて、

倍切ないけど、切なくない!みたいな不思議。

 


◆前回のライヴでも披露した、

加山雄三「お嫁においで」を今回も素敵にカヴァー。 

 


前回同様、演奏の前に手拍子を皆に呼びかけて。 

演奏がはじまって、前とはまた違った光景にキュンとなった。

 


お客さん皆が手拍子してくれていて、

その手拍子する手と音の真ん中には、

中村さんがアコギ弾きながら歌ってる画と

メンバーさんが楽しく演奏してる画があって。


それってすごくあったかくて、印象的で、

なんだか少し不思議で、嬉しくって、

ジーンとほんのり感動してしまった。


そのほかの曲も、フッて周りを見たら、
リズムに体ゆらしてる人とか居て、えへへ。って嬉しかった。


MCでも、言ったこととかにすぐ反応がかえってくるような、
とてもアットホームなライヴだった。


やっぱり、S▲ILSの演奏がはじまると、私の心は
安心しちゃうし、笑っちゃうし、嬉しくって、
とっても幸せな気持ちになる。


なんでかは分からないんだけど。
なんだろな、この気持ちは。

-------------------------------------------------- 

 

7月1日(土) 

「メルヘン音楽会4~サマROCK'06~」@千日前CLUB WATER
<出演>
ザ・ニトロキッチンズ,S▲ILS,neuron,
electric boogie land,メキシカンズ
opening act:ボルチオ交狂樂團