読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

「母性の水溶液」 2006.09.22 06:04

 

アンガールズ山根ちゃんの書く日記って、時々、
うっすらブルーめいた、つぶやくような切ない日がある。

◆気付いてる人は気付いてるんだろうけど(こういう面がある事ね)、
一つの部分だけを見て言ってみたら、
あの山根ちゃんがだよ!
みたいな事になるわけで。

◆そういうね、落ちこんでるような、弱音部分。
書かいてるの見ちゃうと。
ああ、もう、今すぐにでも、
ぎゅぅぅうううって
抱きしめてあげたい。
そんな気分になるわけです。

◆こんな事だけを書くと、
あ、ファンの人が暴走してるな。になっちゃうけど。

◆違うくて、私がどうのじゃなくて、
自分の母性だけを信じて言ってる。ような感じで。

◆この場合は山根ちゃんだけど、

 

なんかさ。
もう自分のビジュアルだとか、コンプレックスだとか、立場だとか、

躊躇するあらゆる理由

全てをほっぽって、
自分を、「母性」っていう二文字だけになって優しくしてあげたい。
そんな気持ちって、やっぱ生まれるんだな。と思って。


◆別に背伸びしたいとかじゃなくて、


本当にちょっとそう思った。