読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

「日記を書こう。」 2006.12.03 02:41

 

そうだ、日記でも書こう。


◆12月になったので、赤いコートを解禁しました。
もう何年も着ています。
地元はとてもとても寒いのに、この安心感は?と
ローカル線の最寄駅を降りて、毎度考えてみますが。
きっとこの寒さに親しみを感じてしまっているからでしょう。
冬です。

加え、去年の方がもっと寒かったように思うのは、
やっぱり制服を脱いだからだろうと思います。


◆marino「loliipop」を買いました。

少々、期待しすぎてた感を思いましたが、
きっと好きな部類です。

中田さん(capsuleperfume調)とハヤシベさん(PSB調)
の作った曲が交互に収録されていて、それぞれの曲の色を
ちゃんと知りながら、歌い方を変えている所に
とても器用な女の子を思いました。頭いいなぁ。

いつか共作とかして欲しいな。夢だなぁ。って思います。
1曲の中でコロッコロッ、capsuleサウンド、PSBサウンド
に変わったりとかするのが聴きたいです。
むしろ、同時に鳴れば気持ち良いです。


NEWS23コーネリアス出演は、私の住んでいる所が
まさかの除かれた「一部の地域」だったので、
見れませんでした。

ですが、youtubeで見ました。すごい世の中です。

ポップジャムも見逃しました。
なぜなら、12時40分に起きたからです。(30分開始)
10分がニクイ。
10分はニクイ。


◆日記のタイトルから、カジヒデキ
「ポップソングをつくろう」という曲を思い出しました。

「女の子にウケルお仕事しよう」の一節に毎度グッときます。

分かりながらやってる感、私たちの期待を裏切らない、
急にガラッとフィールドを変えちゃったりなんか
しない安心さ、というか。

あれはとても良い曲です。直球。あの短さ。


◆課題が溜まっていっているのに気付いています。
私はとても不真面目なのに、恐ろしいほど真面目なもので、
困った、困ったものです。

「ポップスさが足りんのだ。」
出来た作品に私は指を指して言う。

誰かが言っていた。
「中指を立てることは容易い。」

あきらめちゃいかん。いかん。


◆自分の事を「私」という男の人が最近いいな。と思います。
ですが、サンボマスターとかはちょっと違いますよ。
なぜなら、それも私の好みの顔ありきの話だからです。

 

そろそろ今年の
「マッシュルーム・カット・オブ・ザ・イヤー」
でも決めようかな。