私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

「私がかじっているのは。」 2007.02.20 02:44

 

 

◆14日
「だから、あげないってば!」
とあちこちで言って、飲み込む。
今日はバイト。乙女お休み。

こういう時、友達にでもいいからサッと作れちゃうのが
本当の女の子というものなんだよ。
って思う。ほんとは、
思う。

そのかわり前日の夜、私の元に
「あなたが必要なんだ。」メール、が届いたので

今日みたいな日の愛は、君に全部あげる!ことにする。


◆次の日誕生日の友達がいるのです。
今年も、サプライズ作戦に私が呼ばれました。

少なくとも私達には世界で一番愛されている彼女を
今年もお祝いする。

本番に弱い私はまた失敗したけれど、
外でケーキを食べ、
もう無い。と言っていたので、
薬局で買ったメンソレータムのリップをあげて。

彼女からはこれまた恒例の、
イチゴ大福みたいなチョコをもらって。
私はこれが苦手なので、
来年は別のものにして頂戴。って言って。

これでいい。
おめでとう。


今日までに私にチョコくれた人、
ホワイトデー必ず返しますんで、楽しみに待て。

来年は男の人にあげれるといい。



◆18日
兵庫県立美術館に、うちの学校の卒展を見に行く。

18時までだったので、
バイトを16時に抜け出して、ガッと見に行く。


私にとってつまらないモノも多々あった。

けれど、素晴らしいモノも何個かあって、
ぜひ、作った人と話したい!気持ちになった。

会場の隅にあったんだけど、とても好きだったから
褒めたおしてあげたかった。
けど、会場の誰か分かんなかった。

 


作品見て回ってて、思い出した。

またかよ。って自分でも思うけど、
フリッパーズギターが。(またかよ。)

フリッパーズギター
「日本のバンドのやる事って規模が小さいんだよね。」
って言ってたのを思い出した。

 


◆私の学校は、知名度的にもレベル的にもそんなに高くない。
受験2ヶ月前くらいに、いきなりこの世界に飛び込んだ私が
入れてしまうくらいだもの。

でもだからこそ、もっとここで頑張らなければ
いけないんだわって思った。 

もっとハングリーな雰囲気を学校に広めていかなくては。ね。 

 


その為には、まずあのポスターよくないな。
と私は思うのだけれど。
卒展。身内だけに見せるだけじゃ、やっぱもったいないしね。


ってイロイロ思ったけど
私の問題は、私。なので、



ああ、もう!


2007年、19歳。春先。