読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

「好きじゃない嫌いじゃない。」 2007.03.08 09:07

タイムマシーン(2007年へ) 【日記】 【ライヴ行った感想】

 

 

f:id:poetorium:20160328223245j:plain

f:id:poetorium:20160328223252j:plain

 

 

◆3/2
CORNELIUSのライヴを見に行く。
神戸Wynterlandにて。

せまかった故に近い。
だから、どうしようもないくらい小山田さんを見続けて
しまった。
38歳。顔、体つきが子供みたいだった。
でもやっぱ時の流れを感じたなぁ。

さすがに「ファースト・クエッション~」は無いけど、
昔の曲いっぱい演った。

もみくちゃにされながら、映像とか
やっぱ凄かった。

かっこよくないわけがない。じゃない!!!!!!

あと。あ、詳しくはまた。


-------------------------------------------------


◆3/3
展覧会中のビデオアーティスト
ビル・ヴィオラ本人が公演に来ると、言うので
兵庫県立美術館に行く。

整理券が早い時間に無くなってしまったので、
結局、別室の画面で本人を見る。
私が見ているのは、ビル・ヴィオラが作ったビデオを、
流しているスクリーンを、会場のカメラが撮った、
映像を写すこの部屋のモニター画面。
何重ですか。って思うと面白かった。

色々おっしゃってたけど、
豊かな心の人がフォークを持ったら、
人に食べさしてあげる
ことが出来るけど、塞ぎ込んだ心の人がフォークを
持つと相手を突き刺すことに使ってしまうって言っていたのが
一番覚えている。

スネオヘアーの前々回のアルバムは
フォークで全部突き刺してしまえばいいっていうのが
柱になってたなぁ。と思って。


第一部だけ見て、急いで寺田町に向かう。

------------------------------------------------


blgtzのライヴを見に行く。天王寺Fireloop。

会場に着いたと思ったら、
入り口付近で
出演者と思われる人達が溜まっていて。
その中にマッシュルームカットぽい後姿を見つけてしまい、
湧けも分からず駅まで逃げ帰ってきてしまった。

告白する時のあの感じに似てたな。
しょうがないから、前の公園で、
早くどっか行ってください。って思いながら、
食べたくもない、いちごポッキーを食べながら待つ。


blgtzは一番最後に出た。
空気が変わったので、
そっから私は。

これがかっこよくないなら、世の中すべて嘘である。

とまだ信じられる美しさを。

絶叫と轟きの中には優しさが。


私のあんな前回の日記では

「ステラ」 2007.03.04 05:24 - 私の天秤の上、全部いっしょくた


大変申し訳なく、あれで誤解でもされようものなら、なので。

myspace.com


「アタシはキレイな水滴のfilmウフフ」と「チルコ」がオススメです。



◆終演後、田村さんとも話せて、
これに被せるくらいだったら、もうこの先何も聴きたくない
と本気で思ったけど、
何十時間後かに聴いた音楽は
きっと、誰かの二日酔い後のコーラのように美味かったです。

 


-----------------------------------------------
◆3/5
バイト。
-------------------------------------------------


◆3/6
夕方頃、三宮に出る。
と、また見知らぬおじいさんから「お茶しない?」と
誘われる始末。
さすがに3回もあると、丁寧に対応出来るようになった。
コーディネートを褒められた。
もう古着着んのやめようかなと毎度思わされる。

おじいさんと中年男性と過剰にベタベタしてくる女の人
に、好かれる。
普通の男の人とパートのおばちゃんタイプと学校の先生には
まったく好かれん。


クノシンジのメジャデビュー作を買いにタワレコへ。
でも、まだ置いてなくって。
でも、なんかのフリーペーパーの表紙が思いっきり
クノさんだった。
スゲーなー、クノさん!と思いながら帰ったら、
深夜にクノさんのPVが流れてた。
ヤクザに囲まれながら熱唱してて、
おそろしくポップだった!さすが!

ガッツンガッツン売れてほしいです。
そんで、みんな衝撃受ければいいんだ。
たのんだぞ!


◆古着のワンピースを2着迷ってたら、
おねえさんがそれふたつとブラウスとを
1着の値段にしてくれた。


春はまだか。