読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

「馴れ馴れしく言ってちょうだい。ロマンチック。」 2007.07.13 06:01

 

◆7/10
前日に、あんなに良い言葉をもらって、
おおー!と
なって、心入れ替えたはずなのに、
また結局起きれずで、
今年いちばんの自己嫌悪にのたうちまわる。

◆思わず、「ごめん、また起きれんかった」なんて。
笑いがとまったので、ああ、そうだ。
別にこの人に
ごめんって言ってもしょうがない。
関係ない。
なんて。
わたし、守り派。

-------------------------------------------------

◆7/11
不思議なくらい気持ちよく起きて、学校に行った。
血液型選手権でビリだった。
それも関係なく、いいこと、いっぱいだった。
今でも、ざまあみろ。と素で言う。

◆昼からの講義は相変わらず、うちの学科が一番おもしろくなさそう。
で、メディア学科の先生のウッドベース×ドラム×鍵盤の演奏を
見に行って、それもすぐやめにして、
やっぱり造形学科のゲスト講義。
アーティストの榎忠さんを見に行った。

◆髪の毛、眉、ひげを全部左側(もしくは右側)だけ剃り落して、「半刈り」なんつってハンガリーに行くような人なので、
もっとふざけた人かと思ったら、
一言一言ていねいに話す
真摯な姿勢で向き合う、とてもピュアな方だった。

◆それをあとで学科の先生に言ったら、
お酒はいってないからじゃない?
って言われた。


***************************


◆自分の学科の先生たちと何駅か一緒に帰った。
やっぱり褒めてくれてた。よかった。
どうしよ、うれしい。

私のする事なす事を止めにかかった、あの嫌な先生の話
をしたら、ちがうんだよ。って事を他の先生から言われた。
私が来なくなったことを気にかけていたらしい。
面白いとは思ってくれてたらしい。

だから、なんだ。と私は今でも思う。


◆感性をつぶしたくないから、皆どうやって手をつけていいのか
分からないんだよ。って事を言われた。
だから、ちゃんと規定や制約は守りなさい。って。
もったいないよって。

ちゃんと、決められた土俵で勝負。


普段から先生たちともっと話すべきだと思った。

-------------------------------------------------

◆7/12
こないだ友達のライヴを見に行く時に、三宮の駅前で見た
あの奇抜な動きでベースを弾く、そうあのマッシュルームカットの、
人がいたバンドの名前を、ライヴハウスfireloopのHPで
偶然見つけた。
そうそう、「ヒダリ」。思い出した、思い出した!

けっこう有名っぽい。
ちょっとピコピコの、ポップな歌。

HPの文章が、とても頭の良い人が書く文で、
ちょっとどうしましょ。な感じ。

明日は13日の金曜日
どうしましょ。

***************************

◆ツタヤで借りたリスト。
downy「無題」
Macdonald Duck Eclair「The Genesis Songbook」
SPANK HAPPY 「Vendome,La Sick Kaiseki」
センチメンタル・シティ・ロマンス「センチメンタル・シティ・ロマンス」
四人囃子「ゴールデン・ピクニックス」

◆現在の課題状況。
ゆうに10個以上。
プラス文化祭企画。

でも、あさっても、しあさっても、ししあさっても元気。
はろー。
元気プラス根性。
こら!