読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

「シンクロ・ナイズ・ド・スイム」 2008.11.01 08:29

タイムマシーン(2008年へ) 【日記】 【ライヴ行った感想】

 

f:id:poetorium:20160406193711p:plain

 

返せてないけど、気にかけてくれるメールをくれた人たち、
こころやさしくって、ほんとにありがとう。
ご心配かけてます、元気です。
ひょこっ、と戻りたいとおもいます。


◆断然、キョンキョン!派閥の私なので、
小泉今日子主演の「グーグーは猫である」を観た。
漫画家大島弓子のエッセイ漫画が原作。猫。
温厚なのに、ふとした時にせめてくる、暗闇に落とした箱の中身
みたいなざくっとした感情をおもいだすような、
気づかない人はきづかない、
だって主役、猫だし。みたいな、ほのぼのムービー。(解釈:私)

ほんとは。私のすきな。webの世界で有名になりたい願望をもつ
カルチャー系のフリーのライターさんが数秒エキストラで
出てるらしいから、見た。
でも、それ目当てだなんて、少しうしろめたい。

映画はほとんど観ないけど、
湿気のある邦画、山がない映画はすき。



◆たとえばそのひとは

「頭の中では騒がしいのに、
 どういう意味?まるで他人事。
 無神経なその涼しげな顔が我慢できない。
 その笑顔はなんのつもり、
 頭をガツンとやられたのに、
 空の快晴とはどういうこと。
 
 頭の中では騒がしいクセに、
 「いい天気よね。」とは 言ってくれるねえ。
 それがいつもの作戦なのか。あーそれとも、
 ほんとうに、もしかして、、、え!?
 あたまのなか、「快晴」なのか。
 
 それでただちょっと調べてみたい
 だけども、ああ、怒らせたい
 
 それで つねってみたのです。」
 
双葉そういち、『消極的な仕返し』より引用。
そういうことです。


◆いくらでも風流なカセットウォークマンも、
 どこがポータブルですねん
 と我にかえれば、我慢も限界。
 新しいiPodがやってきた。
 シャアでもアスカラングレーでもなく、
 赤いあのこはわたし専用専属の、末永く
 頼むから1年半は持ってちょうだい、3代目。


***********

ガールズロックユニット「電気キャンディー」主催のイベントへ。
環状線は福島で降りた。セカンドライン

いくら今やギャルでも被っている、とはいえ、
今日のこのメンツでは、フューチャーポップ(旧渋谷系)を
意識してんなこいつ。くらい恥ずかしくもベタな
私の「ベレー帽」が、まさかの的外れ。
くらい、
ステージ前方がAKBのにおい、私、囲まれている。
ほら、買ったばかりのiPhoneを見せあっている。

きょうはなんだかちがう。


◆目当てのエイプリルズ、ヒダリ、Eelを筆頭に、
きょうは電子系ピコピコのふんいき。
の中で、顔じゃないけど歌唱力が売りで、ここがアウェーでも、
プロ根性で乗り切る!営業トーク!
みたいなエイベックス系の量産型曲調の方も出ていて
小室哲哉プロデュースの曲もあると言っていて、
愛内りな、みたいなかんじでもあって、、
つらそうで、

きょうはなんだかちがう。



◆気づけば「電気キャンディー」見ずして帰ってた。
ライヴ活動休止だなんていうのは、あとで知ったこと。

でもいいイベントだった。


【さいきんのcd】
「Flow Motion, Feather Light」The Pet Set
「The Girl From R.E.A.D.Y.M.A.D.E.」野本かりあ
「Space Travel with Teddybear」ELEKTEL
「EXIT」トクマル・シューゴ

【bgm】
「面影」小島麻由美
「サヨナラは素直にしましょう」ポータブル・ロック
「グッバイ」アドバンテージ・ルーシ