読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

「甘き死よ、きたれ」 2009.06.27 05:17

タイムマシーン(2009年へ) 【日記】

 

また知ってるひとが死んだ。

◆という感覚がわたしのすべて、のなかで
それがどういうことか、今だによくわからない。

◆「死」自体に意味なんてないこと自体も曖昧でふわふわ。わたがし。
ミッキーマウスが死んだ」くらい。夢のスキマのような話で。

◆死んでからもクラスの窓際族のように、友達できなかったりしたら、
やだなー私。



◆2009年の目に見えることは少しわたしにとっておもしろい。
まわりばかり、ねるねるねーるねのごとく、ぐるぐるしてて、
なにか動く前。?


「働く」とはいったいなにか。
"歌っても働いても明日は来るよー
だけど働かなきゃ、お金がない。 "
20代前半学生女子に見えぬこと、なにか。
手放しでもいれぬこと。
ライフバランス。

 

卒業してから、大分で農業をすることも視野に入れても
いいかもしれない。


 

追記:ひさびさに急に華原朋ちゃんの歌が聴きたくなって。
なんとなく近況を調べたら、
偶然その日また補導されたニュースがあったみたいで。
こういうことって、よくあるよね。