読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

「指だけ」 2009.07.25 08:46

 

 

はかられたり、くらべられたりに、
できるだけもう
遭遇しませんように
切実に。

(たぶん無理だとはわかって)

バイトから帰ってそう思った

願いと呪いの紙一重の考えをおもい、考えおちたあと、

あなたの顔を思い出した。

他人と関わる時の・縁・タイミング・距離は
細い糸よりもか細いのに。
大丈夫かな

名、付かないことへの不安。ちょっとだけ

過去とまた同じ事をしているようで。
埋まらなければ
変わらない。もし

もしもまた、もし
今度も、また。

選ぶ 選択

だったら嫌だな。


気持ち何も変わらず願うように生活をして
ごはんをかむ

タイミングはその時のものでしかないから、、
って思い。

私の今の状況は。
 の今の環境は。
 の今の心境は。

モーショングラフィック


何事もないと思う。大丈夫。

例えば
身体の中のどこで私は落ちこんでいるのか、
私なのに判らない。
すぐに取りたい。取ってほしい

カウンセラーになりたかった。


身体の中の部分は歳を重ねることに深く
それを探し選びあてること、知ることでさえ
子供心を離れ考えることはひとつじゃない今、
簡単にするのは難しく。


関わりたい人の話は出来るだけ溶かして聞いてあげたい。
一人でいると、混ぜる時間がどうしても長くなると。
例えば
どうか皆、できるだけ
しあわせで。


傷つかない方法を21の私が選ぶ価値はないから
たぶん
と思って


生活、暮らし、丁寧に生きて
指折り数える。
指なくなるまでに世界が平和になれば
数えること事態に意味は
なくなってしまうのに。