読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

(「ずっとそうなの?」) 2009-08-26 03:48

 

 

もう、
昨日の夜から秋の風がする。夏は

きょねん、間違った腹いせの方法として
「もうなんか私、秋!」と、
だれにも何も通じずに呪文のようになげやりに/切り札のように
言っていたことを風に吹かれておもいだした。



バイト終わり、まっすぐ帰る、
わけなくて かと言って、
不良娘でもない私は、明るいコインランドリーの前で
ひとりでアイスを食べた。
春先はまだ寒かったあの場所が、今はいちばん過ごしやすい
いい風です。
昼間の日差しも、おいしいご飯も、夜の公園も
いらないから、



ひとりですわってても しょうがないな、
と思って 帰る。


甘いお砂糖よりはやくベジタリアンにかえろうっと