読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

「誰も、かれも。」 2009.09.21 21:51

 

 

f:id:poetorium:20160505022518j:plain

 

 

ゆらゆら。
夜の海を走る
神戸発、大分行きの船のなか。

読んだ本一冊の内容を信じて、
食事療法の有名な人のもとをたずね、
研修させてもらう。

ひとりたび。
ipodと文庫本だけ、とはいかないけれど

観光地とか名物とか
そんなつもりは浮かばなくて、
乗り継ぐバスの名前だけ知ってる。

洒落っ気より機能性重視で詰め込んだ服に、
小学校の時の林間学校を思い出した。

少しの希望と、期待と、

やっぱりホームシックと。

夏も過ぎた夜の海は暗いけど、
そんな私を見越すみたいに

いつもココロにぴたりくる言葉をえらんでくれる人がいる。


つまり、たぶん、

がんばれる。!