読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

「雨がふっている、」 2010.05.24 06:17

タイムマシーン(2010年 生活リハビリ編へ) 【日記】

 

 

f:id:poetorium:20160506031748j:plain

  

ごぶさたしています。


◆ようやく、いままでをちょっと、ふりかえって、日記をかけています。


5月になって、体調がまた少し崩れていますが、
セカンドステージです。芋虫のようですが。
外とも人とも少しずつ。


前向きに毎週、病院へ。
先生は美術家のようで少しかわっています。
でもお話すると、気分が晴れてルンルンかえれます。

それと、畑は耕してません。誤解です。

それと、ちょっとあらたに気分のおくすりも、少々。



4月から一応、大学を復学しています。

あと、里親は心の支えです。誤解です。


お菓子つくったり、レースあんだり、
なんちゃって森ガールきどりをしています。
普通の生活がしたい。最強の主婦になりたい。とか。



◆なんやかんやあったので、
まだまだ説明したいこと、きいてほしいこと
たくさん、ありますが、


とりあえず休学直後の12月・1月のにっきだけ書けました。


前編:


後編:


いちばん、たいへんだった時のなので、
ちょっとつらいし、長いので、読んでくれる人だけ、
もしよかったら読んでください。
雨にはむきません。





◆ご心配おかけしました。心配、気にしてくれてた方々、
ほんとうにありがとう。
ひとつひとつ、元気になっていました。



◆それと、いまさらだけど、
つたやの方々には
ちゃんと挨拶していないことを、自分自身とても後ろめたさがあります。

もともと仕事まったくできなかったし、
ご迷惑もたくさんおかけしました。
挨拶しにいくべきだと思いつつ、いまさら感すら逆に申し訳なく、
誰やねんと忘れられてそうだし、
いや、でも、いや、でも、、

葛藤してまた月がかわりそうです。

 


でも、本当に本当にありがとうございました。