読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

「皿、おいしく食べなさい。」 2011.06.20 03:18

タイムマシーン(2011年へ) 【日記】

 


言葉よことば!
どうも、なんとなく元気です。

◆東京・文学フリマというイベントに。
「不確定視覚内容物」という参加させてもらった
冊子を売るため、tokyoにゆきました。

 

ivcdesign.tumblr.com


--------------------------


6/11
◆某世帯主家。
一緒にしてくれるかしらん!って修学旅行以来
秘かにドキドキしながら用意したUNOを
みんなでして、
枕投げは枕2個しかないから出来なかったんだけど。



◆今日はパウル・クレー展、なんだよ、線じゃなくて面じゃねーか!
ってイライラしながら、神戸から持ってきてしまった
もやもやの悩みと共に900円分を横目で流し見した。


本の分別作業をお手伝いさせてもらった後、
素敵ロマンスグレーの大人の人の言葉を聞いてすごく心が安心した。
沢山貴重な物も見せてもらえた。
餃子おいしかった。


--------------------------


6/12
文学フリマ
けっこう規模がでかく。

今まで、作ったものを「売る」とかピンとこなかったけど、
「うる?」「ウる、」「売る。」
ああ。これが売るかって。
次への課題とか、ああ、これか。とかとか、分かって、思って、
よかった。たのしかった。私はすごく。


本好きで噂の又吉氏が来てて、
東京ではじめて芸能人を見て、テンションがあがった。
ミーハーの私は小説家の川上未映子!!にサインと握手をして
もらって舞い上がった。

どっちかっていうと、ライトノベルとか、
アニメよりのサブカルが多くって、グラフィックはなかった。
少し居た層の人達が私達のを買ってってくれた。
それがとても面白かった。


私は、岡村ちゃんってチラっと書かれた「90年代論」と
クリーミーマミからまど☆マギまでの魔法少女考察が載ってた本を、
ゆいつサブカル。と思って欲しくて
お金を出して買った。


--------------------------



◆この日、タイムカプセルのように、
2年越しにすれ違った手紙を開けたかのように、
もうひとりの、天秤座で同じ歳で同じ名前のななちゃんに会った。
彼女はとっても植物をピュアに観察研究していて、
チップとデールのどっちかみたいに、
チョコマカキラキラ植物とかミライとか私達の偶然の事とかを
いっぱい話してくれて、とっても可愛かった。
小学校か中学校の時にクラスにいたかのようなクリクリした目だった。

昔からとっても大好きな気がした。


--------------------------

私の酒癖が悪いことが判明した。




◆6/13

青山にてお話を。
ジプシーとか娼婦しかり、そういうピュアネスに生きるのは
たぶんむちゃくちゃ壁の厚いことだとやはり思うけど、
できるかぎり、正直に生きるべく、正直に生きるべし。
と、美しい白い部屋で思った。

そして、こんなにもブロッコリーのゆで方をキラキラ話す、
この人はやっぱりたぶん妖精だ。
と目の前の存在がとても美しくまぶしく思った。



◆その後、画家の寺門孝之先生のミュージアムに行った。
じぶんの中にはぜったいに居ない天使にやっぱり
当然のように一番惹かれるようで、
「ポジティブ思考の天使」が私の瞳にキラキラ入ってきた。
そして、2階に上がると偶然のように先生に会った。


友達が昔言ってたことを思い出していた。


私は先生もとても妖精に近いものだとやっぱり思った。
偶然出会うことの出来た宇宙のようなとても素敵な
女優さんともお話ができて、何か働いているような気がして、
とても不思議な時間空間だった。



東京ってやっぱり不思議なところ。



--------------------------

◆6/14

バスを降りて、神戸はぽかぽかあったかかった。
フリッパーズ・ギターがすごく合った。JR三宮。

目が覚めてすぐの、心臓の鼓動が異常に速まる感じの。

音楽をずっと直接かけ続けた脳みそを寝かせなかった朝に一番に鳴

るあの音のような、10代の朝みたい。


今私にはもう神戸の時間しか流れていないけど、

なにかなにか、なにか、どうか

美ちなる方へ。

 

--------------------------

 

◆6/16

「自分がもっているもの、もらってもいいものを、

人に譲らないでください」って言われたよ。