読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の天秤の上、全部いっしょくた

「こたにな々 日記帳」 文から何も気付かなくていい、それだけが私の願い。

「ポップってなーに?」 2012.01.28

タイムマシーン(2012年へ) 【日記】 【ライヴ行った感想】

 

◆1/26

午前4時 大貫妙子「都会」

泣きそうになるぐらい良い

今日はなんか嬉しかった。色んな人に会えたし、いよいよちゃんと挨拶もしたし。

ここ数日よく、お手紙お便りが届く。開けて、

私のこと覚えててくれてるんだなと思うと、なんかもう4月みたいな気持ち。

ちゃんと会ったり行ったり書いたり送ったりして返そうと思います。

皆動いているよ。

私も「やりたいことがもういっぱいあって」って言ってみたい。

あと、人生で一回くらい悔し泣きと嬉し泣きがしたい。

ポップがなにか、わからないから生きていきたい。

 

◆1/28

寝坊してバタバタしながら家を出た。

........。

....ぜんぜんポップじゃねぇ!(格好)

 

道迷ったりなんだらで「LOVE AND HATESレコード屋ライヴ」は

着いたら残念ながら終わってて。

でもまだyuppaちゃん(hazelnuts chocolate)がフロアでサクサクレコードを見てて。

CD棚の影から中学生の告白みたいに友達と

「どうしよ!どうしよ!」「声かけなよー」のやり取りを散々して、

意を決してやっとyuppaちゃんに声かけた。

握手だけしてもらおうと思ったら、ハグしてくれて、

死んじゃっても良くないけど、もう、いいっ!と思った。

着てた赤いコート「可愛いですね」って言ってくれた!ひー!

yuppaちゃんの方が1000万倍可愛かった!おー!

 

◆そっから移動して、ネオ渋谷系はしご。

 

f:id:poetorium:20160525175855j:plain

@心斎橋hillsパン工場
エイプリルズ / その名はスペィド / spoon+ / (M)otocompo
DJ&ライブペインティング:SHIBUYA GIRLS POP 

 

 

エイプリルズとその名はスペィドのライヴ。

出演者のみんな、体の骨組みというか体の関節がもうポップで!

特にイマイくんはどうしていつ見ても歳を取らないんだろうって!

薄々気付いていたけど、私は幾何学動作男子萌えであることがわかった。

(そういえば教授のシンセサイザー弾いてる時のカクカク感もいいじゃないか)

とピーンと来て。

歌歌う時に声上ずってる人はカクカク率が高い気がするな。って

ライヴ見ながら考える。

声帯と関節の関係もっと追求したい!(そんでたぶんヘタウマに行き着く。)

 

そういえば、会場の入り口付近に私の大好きなライターさんが

立っていらした気がするけど、確信が持てず緊張して声掛けられず、

近くを通った事、今更そわそわしてる。

 

やっぱり、ポップがなにか、わからないから生きていきたい。

たぶん!